歯石を取る前に大切なことがあります。

menu

一般歯科

小児歯科

予防歯科

インプラント

審美歯科

ホワイトニング

審美義歯

歯科口腔外科


噛みしめ・くいしばりを防ぐために

先生、歯石を取ってください・・・、でもちょっと待って

インターネットからの予約

QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち

何のために歯石を取るのか、もう一度考えてみましょう。

  • 口臭のもとになるから・・・?
  • 歯周病の予防のため・・・?

その通り! でも、歯石を取れば本当に


  • 口臭がなくなるの?
  • 歯周病が予防できるの?

答えはNoです。


理由は、歯石を取っても、正しいブラッシングができていなければ、歯石の元である
プラークがすぐにお口の中にたまってしまうからです。


正しいブラッシングができていないと

歯ぐきを傷つけて、歯周病がかえって増悪する場合があります。

さらに・・・・

歯周病を引き起こす悪い細菌は、実は歯石の中ではなく、その表面にベタッとついているプラーク(歯垢)の中に住んでいます。

そのプラークをこすりとらないかぎり、口臭や歯周病は治りません。


つまりほんとうの意味での歯石取りは、その日一回で終わるものではなく、

  1. 歯石取りの前準備として、患者さん自身による正しいブラッシングがされていて
  2. 歯石を取るちょうど良いタイミングがあり
  3. 歯周病が予防できるほどのていねいな歯石取りには、時間と回数がかかるということなのです。

歯石を取る前に、まず毎日の丁寧歯磨きを頑張ってみてください。
その後、本格的な歯周病治療をご希望の場合は、定期的にじっくり通院するつもりであらためてご連絡ください。